誹謗中傷や風評被害対策に評判の弁護士事務所9選をご紹介!ネットやSNSでの被害にお悩みの方におすすめの法律事務所を比較!

誹謗中傷対策に強い法律事務所ランキング!

インターネットの誹謗中傷対策は専門の弁護士へ依頼しよう

「2ちゃんねるを含む様々なサイトで事実無根な噂や悪口が広まっていて本当に困っている」

「口コミサイトへサービスに関する行き過ぎた悪評を書かれてイメージが心配」

そんな風に考えている方は、弁護士へ相談してみてはいかがでしょうか。

弁護士に相談すれば誹謗中傷記事の削除請求を行えたり、投稿者を特定して損害賠償請求を行えたりします。

しかし、注意しなければならないのはインターネットに関する知識の乏しい弁護士や誹謗中傷対策に関するノウハウのない弁護士に依頼してしまうと、思っていたよりも時間と費用がかかってしまう場合があるということです。

さらに、もし誹謗中傷記事の投稿者を特定したいのであれば、迅速な対応を行わなければデータが消えてしまい特定が難しくなってしまいます

つまり、インターネットへ書かれた誹謗中傷記事について相談するのなら、それに特化した専門の弁護士に依頼するのが最も賢いやり方なのです。

こちらの記事では、インターネットの誹謗中傷を得意としていて、かつ迅速な対応を行ってくれる法律事務所9社を厳選して紹介しています。

きっと役に立つ情報が見つかるので、ぜひ最後までご覧ください。

誹謗中傷対策に強い法律事務所ランキング一覧!

アークレスト法律事務所の画像
インターネット誹謗中傷について迅速な対応!

比較ランキング第1位は、弁護士法人アークレスト法律事務所です。

弁護士法人アークレスト法律事務所はインターネットの誹謗中傷対策に特化した法律事務所です。

法人でも個人でも相談することができ、インターネットの誹謗中傷から派生する様々なトラブルについての相談に乗ってくれます。

誹謗中傷問題に関して知り尽くした弁護士が、相談者のことを第一に考えてサポートしてくれると定評があります。

そんな弁護士法人アークレスト法律事務所では最短当日のスピード対応なので、他で断られた案件でも諦めずに対応してくれるのが嬉しいポイントです。

また、電話だけでなくメール・LINEでの問い合わせや相談にも応じてくれ、メール・LINEでの問い合わせの場合には24時間365日いつでも受け付けてくれます。

おすすめポイント

Point 1. インターネットの誹謗中傷対策に特化

Point 2. 最短で当日に対応してくれる

弁護士法人アークレスト法律事務所の基本情報

事務所情報 【住所】
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-4-6 宮井江戸ビル2階
【電話番号】
03-4405-1041(個人のお客様専用)
03-5651-7910(法人のお客様専用)
相談方法 対面・電話・メール・LINE
初回相談料 無料!対面相談でも無料
費用 着手金無料の成功報酬型!
4万4,000円(税込)~/1件(削除請求の場合)

弁護士法人アークレスト法律事務所の詳細情報

【初回相談無料!メール・LINEの問い合わせは24時間365日受付】

弁護士へ依頼するとなると、「相談だけでもお金がかかるんじゃないの?」というイメージを持っている人は多いです。しかし、弁護士法人アークレスト法律事務所なら初回相談が無料になっていて、対面での相談時にも初回相談は費用がかかりません・・・

【インターネットに関わる様々なトラブルを相談可能】

誹謗中傷に関するトラブル対応に定評のある弁護士法人アークレスト法律事務所。そんな弁護士法人アークレスト法律事務所では様々なトラブルに柔軟に対応してくれます・・・

【弁護士法人アークレスト法律事務所のまとめ】

弁護士法人アークレスト法律事務所が比較ランキングで堂々第1位になっているのは、どの法律事務所よりも誹謗中傷対策が得意であるというのが1番の理由です。インターネットにおける誹謗中傷問題への対応は、とにかく迅速な対応が求められます・・・

虎ノ門法律特許事務所の画像
全力で勝訴を追求してくれる熱意ある法律事務所

比較ランキング第2位は、虎ノ門法律特許事務所です。

虎ノ門法律特許事務所は個人・法人の両方に向けてサービスを展開していて、どちらの場合でも誹謗中傷問題について相談することができます。

事務所は虎ノ門駅から徒歩5分の立地であり、東京都内からも東京近郊からもアクセスしやすくなっています。

「ホストラブ」や「爆サイ」をはじめとして様々なサイトの誹謗中傷記事に対応した豊富な実績がある上、誹謗中傷に関する専門の弁護士が対応してくれるので安心して任せられます。

そんな虎ノ門法律特許事務所は、裁判での勝訴を勝ち取れるよう全力を尽くしてくれる熱意ある法律事務所であり、豊富な経験を持っているからこそできるスピーディーな対応で誹謗中傷記事に対策を行ってくれます。

おすすめポイント

Point 1. 様々なサイトの誹謗中傷記事に対応した実績!

Point 2. 丁寧で迅速な対応をしてくれる

虎ノ門法律特許事務所の基本情報

事務所情報 住所:東京都港区虎ノ門1丁目1-1-23 ウンピン虎ノ門ビル3F
電話番号:03-6205-7455(9:00~18:00)
相談方法 電話・メール・LINE
初回相談料 30分あたり5,500円(税込)※受任した場合は無料
費用 5万5,000円(税込)~(任意の削除請求の場合)

虎ノ門法律特許事務所の詳細情報

【個人・法人へサービスを展開している特許事務所】

比較ランキング第2位の虎ノ門法律特許事務所は、個人・法人の両方に向けて誹謗中傷対策を提供している特許事務所です。知的財産についてのエキスパートである弁理士が運営しているので・・・

【様々なサイトの誹謗中傷記事に対応している実績】

虎ノ門法律特許事務所は、様々なサイトに書き込まれた誹謗中傷記事についての誹謗中傷対策に対応しています。こちらの項目では、「ホストラブ」と「爆サイ」への誹謗中傷記事の場合について解説します・・・

【虎ノ門法律特許事務所ならではの4つの特徴】

虎ノ門法律特許事務所には全部で4つの大きな特徴があります・・・

小屋敷総合法律事務所の画像1
100%依頼者の味方になってくれる事務所

比較ランキング第3位は小屋敷総合法律事務所です。小屋敷総合法律事務所はネットの誹謗中傷対策に豊富な実績を誇る法律事務所です。東京メトロ千代田線の赤坂駅・乃木坂駅、日比谷線・都営大江戸線・六本木駅の3駅から、それぞれ6分、7分で到着する、交通の便の良いホテル様式のマンション内にあります。

誹謗中傷された依頼者は奈落の底へ蹴落とされたような絶望的な心境にある方が少なくありません。小屋敷総合法律事務所はそこに配慮し、ていねいで親身な対応と的確な措置を講じることを心がけています。

「依頼をいただいたからには、100%依頼者の味方」と断言。「頼れる法律事務所」をモットーにしているだけに、ネットの誹謗中傷対策を安心して任せることが可能です。

また、ネット上に小屋敷総合法律事務所や代表を中傷するような記事も見受けられますが、それはネット関係の多くの問題を解決に導いてきたため、一部のネットユーザーに敵視されてしまっているということ。それだけに依頼者の心情も良く理解できていると言えるでしょう。

おすすめポイント

Point 1.風評被害対策に経験豊富

Point 2.100%依頼者の味方になってくれる

小屋敷総合法律事務所の基本情報

事務所情報 住所:東京都港区赤坂9-1-7赤坂レジデンシャルホテル801号室
電話番号:03-6804-6203 (平日 :9:00~19:00)
相談方法 対面・電話・メール・LINE
初回相談料 初回無料相談(面談と電話30分)
費用 削除請求:着手金:3万3,000円(税込)/成功報酬:3万3,000円(税込)~

小屋敷総合法律事務所の詳細情報

【誹謗中傷の削除にも専門性あり】

掲示板やブログ、SNSなど、インターネット上には個人、もしくは法人に対する風評被害や名誉毀損,悪評の書き込み、逮捕記事やプライバシー侵害記事が散見されるのが実情です小屋敷総合法律事務所ではまず、これらを・・・

【発信者の特定が必須なケースでも対応可】

誹謗中傷の書き込み・記事を削除した上で、書き込んだ人物を特定するために「発信者情報の開示請求」をする必要があります。再び書き込まれる・記事にされることを防ぐためですが、どんなケースがあるでしょう・・・

【刑事告訴が必要なときも任せられる】

中傷の書き込み・記事を削除,発信者情報の開示(後の損害賠償請求)までは民事手続きです。身に危険がおよぶような内容や、リベンジポルノなどに対しては刑事告訴が必要となります。 しかし、警察は刑事告訴を受理を嫌がるのが常です・・・

アーネスト法律事務所の画像
分割払い・クレジットカード払いにも対応

比較ランキング第4位のアーネスト法律事務所は、ネットに強い弁護士が対応してくれる法律事務所。

事務所は半蔵門駅から歩いて1分という好アクセスな立地であり、関東地方から訪れやすいです。

事務所は東京にしかないものの、誹謗中傷の相談は全国から受け付けています。

相談は電話・メールで行え、メールなら24時間いつでも相談に乗ってくれ忙しい方でも利用しやすいです。

他社で対策できなかった案件についても対応してくれる上、成功報酬型が採用されているので万が一結果が出なくても安心です。

分割払いやクレジットカード払いにも対応していて、利用しやすい法律事務所となっています。

おすすめポイント

Point 1. 年間で4,000件の実績!

Point 2. 分割・クレジットカード払いに対応

アーネスト法律事務所の基本情報

事務所情報 住所:東京都千代田区麹町2-14-1 麹町ホームズ8F
電話番号:03-6272-6127(10:00~18:00)
相談方法 対面・電話・メール
初回相談料 30分あたり5,500円(税込)
費用 成功報酬型

アーネスト法律事務所の詳細情報

【他社で結果が出なかった案件でも相談に乗ってくれる】

比較ランキング第4位のアーネスト法律事務所は、ネットに強い弁護士が誹謗中傷の相談に対応してくれる法律事務所です。半蔵門駅から徒歩1分の場所に事務所があり・・・

【「安心と誠実」をコンセプトに掲げ年間4,000件の実績あり!】

「安心と誠実」をコンセプトに掲げるアーネスト法律事務所には、多くの相談者から選ばれている5つの理由があります。1つ目は年間で4,000件の対応実績があるということ・・・

【損害賠償請求も可能!弁護士だからできる誹謗中傷対策】

アーネスト法律事務所が選ばれる5つ目の理由、それは弁護士だからこそ行える誹謗中傷対策を行ってくれるというものです。世の中には「誹謗中傷対策会社」と呼ばれる・・・

東京双葉法律事務所の画像1
ネット上の問題に携わるのに、ふさわしい事務所

比較ランキング第5位は東京双葉法律事務所です。東京双葉法律事務所は東京メトロ有楽町線・麹町駅3番出口から、わずか徒歩1分。半蔵門線・半蔵門駅3a出口からも徒歩5分で到着するという、アクセスしやすい場所にあります。新宿通りを1本入って並行する通り沿いにあるため、非常にわかりやすいのも良いですね。

判例・裁判例などで確立された実務もありますが、東京双葉法律事務所は、そこにのみこだわることなく「社会や時代の流れとしてあるべき解決に向けて、柔軟な思考と発想を駆使しながら」解決していきたいと願っています。まさに、時流に乗って表面化・拡大化するネット上の誹謗中傷問題に携わるのに、ふさわしい法律事務所と言えるでしょう。

おすすめポイント

Point 1.ネット上の風評被害対策を専門的なサポート可能

Point 2.ネット上の誹謗中傷問題と絡む問題に関しても強い

東京双葉法律事務所の基本情報

事務所情報 住所:東京都千代田区麹町3-6-5 麹町GNビル
電話番号:03-3263-8055(営業時間不明)
相談方法 対面・電話・メール
初回相談料 個人からの法律相談:30分ごとに 5,500円(税込)~1万1,000円(税込)の範囲内
費用 書き込みの削除:3万3,000円(税込)~ IP開示請求:4万4,000円(税込)~

東京双葉法律事務所の詳細情報

【ネット誹謗中傷と複雑に絡み合う問題にも強い】

東京双葉法律事務所はネット上における誹謗中傷被害に関して、まずこのような対応を謳っています。 「投稿記事の削除の手続」「仮処分等の対応・発信者情報の保存の手続」「仮処分等の対応・発信者情報の開示の手続」「訴訟等の対応・発信者に対する責任追及」 そして東京双葉法律事務所は、これらと複雑に絡み合う問題に関しても強みを持っています・・・

【専門的なサポートが期待できる】

近年、ネット上での誹謗中傷について、どのような悩みが多く相談されているんでしょう? 東京双葉法律事務所の事例を見てみましょう・・・

【「東京双葉」における事件処理の流れ】

東京双葉法律事務所では、どのような流れで事件処理がなされているんでしょうか? チェックしてみましょう・・・

法律事務所アルシエンの画像
顧問契約・出版実績多数あり

比較ランキング第6位は、法律事務所アルシエンです。

法律事務所アルシエンは東京都千代田区にオフィスのある法律事務所であり、国会議事堂前駅から徒歩4分とアクセスしやすい立地になっています。

令和2年6月時点では在籍している16名の弁護士が合計300社以上と法律顧問契約を行っている実績があり、安心して誹謗中傷対策を任せられます。

そんな法律事務所アルシエンでは誹謗中傷記事の削除請求から投稿者の特定、損害賠償請求などの法的措置まで幅広い対応をすることができます。

さらに、必ずしも法的措置による解決策だけが提示されるわけではなく、トラブルの根本原因を見極めた上で場合によっては法的措置以外の解決策が提案されることもあります。

おすすめポイント

Point 1. 計300社以上と法律顧問契約を行っている

Point 2. 弁護士全員得意分野あり!

法律事務所アルシエンの基本情報

事務所情報 住所:東京都千代田区霞が関3-6-15 霞ヶ関MHタワーズ2F
電話番号:03-5510-8255(平日 9:00~18:00)
相談方法 対面
初回相談料 30分あたり5,500円(税込)※受任した場合は無料
費用 着手金3万3,000円(税込)~、報酬金5万5,000円(税込)~(削除請求の場合)

法律事務所アルシエンの詳細情報

【195社以上の法律顧問を行う実績がある法律事務所】

比較ランキング第6位の法律事務所アルシエンは、東京都千代田区に事務所を構える法律事務所です。丸ノ内線と千代田線の走っている 「国会議事堂前」駅の3出口を出てから徒歩4分の場所に位置していて、東京近郊からアクセスしやすい立地になっています・・・

【削除依頼から投稿者の特定まで様々な対策を行える】

こちらの項目では、法律事務所アルシエンでできる誹謗中傷対策として代表的なものを紹介します・・・

【法律事務所アルシエンのまとめ】

法律事務所アルシエンが比較ランキング第6位になっている主な理由は、対応のスピーディーさにあります。最短数時間〜数日で削除請求に対応してくれるのは、誹謗中傷に悩む全ての人や企業にとって非常にありがたいサポート体制です・・・

大本総合法律事務所の画像1
トップリーガルサービスを全国へ

比較ランキング第7位は大本総合法律事務所です。大本総合法律事務所はR東京駅に本店、そのほかにも名古屋支店・金沢支店・大阪支店・福岡支店を開設しており、今後も拡大予定です。全国主要都市にネットワークを拡げることで、大本総合グループのトップリーガルサービスを全国でお悩みの方々に提供していくことを目標としています。

本店はJR東京駅直結のグラントウキョウサウスタワーにあり、各支店も駅前にある各地のランドマークビルに配置。アクセスの良さと信頼性の両立を目指した結果と言えるでしょう。

「旧態依然の形式的対応しかできない事務所」「昨今増えている生産性追求型のコマーシャリズム重視事務所」を良しとせず「クライアントの真のニーズを満たすために新たなチャレンジを忘れない事務所」を標榜しており、ネットトラブル対策に適していることがうかがえます。

おすすめポイント

Point 1.検索エンジンにSEO的なことも対策可能

Point 2.ネット上の風評被害対策も含まれた総合顧問契約可能

大本総合法律事務所の基本情報

事務所情報 住所:東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー 17F
電話番号:0120-5225-15(24時間 年中無休)
相談方法 対面・電話・メール
初回相談料 初回相談無料
費用 レス・口コミ投稿の削除:(削除・任意 / 1件あたり) 着手金5万5,000円(税込)~/報酬金5万5,000円(税込)~

大本総合法律事務所の詳細情報

【大本総合法律事務所が対策できるネット風評被害】

ネット上の風評被害に関して「大本総合法律事務所はすみやかに対策がとれる」旨が謳われています。どのようなサイトに対策を講じることが可能なのでしょうか・・・

【大本総合法律事務所に依頼するメリット】

風評被害対策はどこに依頼するかで結果が変わります。大本総合法律事務所にネット風評被害対策を依頼すると、どんなメリットがあるでしょうか・・・

【新総合顧問契約『COME ON THREE』を創出】

大本総合法律事務所の法律顧問契約には、すでにネット上の風評被害に関する削除申請も対応範囲になっています。「自社本来の業務に集中できる」とクライアントからも好評を得ている顧問サービスです。 そして、企業には3つの士業サービスが欠かせないもの。それは・・・

サイバーアーツ法律事務所の画像1
IT・インターネット関連事件専門の弁護士事務所

ランキング第8位はサイバーアーツ法律事務所です。サイバーアーツ法律事務所は2009年、守谷市民法律事務所としてスタート。2015年、代表弁護士の田中一哉先生の工学修士学位取得に伴って現在のように改称しました。

以来、IT・インターネット関連事件専門の弁護士事務所に転進。とくにネット関連事件に特化した事件を取扱っています。

西武池袋線で1994年に新設された練馬高野台駅から徒歩3分と、駅からのアクセスが良い場所にあります。都心に向かうより電車なども空いており、依頼者はリラックスして相談に向かえるんではないでしょうか。

田中一哉先生はTwitterにも自身の名前でアカウントをお持ちで、ネット上での風評被害に関して有益な情報を発信しておられます。お悩みの方はフォローしてみると良いでしょう。

おすすめポイント

Point 1.代表弁護士は工学修士学位を取得している

Point 2.IT・インターネット関連事件専門事務所

サイバーアーツ法律事務所の基本情報

事務所情報 住所:東京都練馬区石神井町1-2-21
電話番号:03-6454-7523(平日 9:30~17:30)
相談方法 対面・電話・メール
初回相談料 メール相談&見積もり無料
費用 5ちゃんねる削除: 5万5,000円(税込)

サイバーアーツ法律事務所の詳細情報

【代表は弁護士になってから、工学修士を習得】

サイバーアーツ法律事務所の代表弁護士の田中一哉先生は幼少の頃には天文学者をめざしておられましたが、途中で文系に転向し、2007年には弁護士になられました。しかし、理系への探究心が勝ったのか、2013年に筑波大学大学院システム情報工学研究科に入学・・・

【メディアを通してコメント、判決報道がされている】

サイバーアーツ法律事務所の代表弁護士・田中一哉先生はメディアを通じて法規制などについてコメントを寄せたり、また、判決自体への特別性においても報道の対象になっています・・・

【「不正アクセス禁止法」に物申す】

サイバーアーツ法律事務所の代表弁護士・田中一哉先生は自社サイトのブログにおいて、「不正アクセス禁止法」の問題点について指摘をしておられます。不正アクセス禁止法というのは、不正アクセス行為を処罰の対象とする刑罰法規であり・・・

戸田総合法律事務所の画像
誹謗中傷トラブルのエキスパート弁護士が在籍

比較ランキング第9位は、戸田総合法律事務所です。

戸田総合法律事務所はインターネットやITトラブルに特化した法律事務所であり、東京都千代田区と埼玉県戸田市に事務所があります。

東京オフィスは有楽町駅から徒歩2分、東京駅丸の内南口から徒歩9分というアクセスしやすい立地である上、戸田オフィスも戸田公園駅から徒歩2分と好アクセスです。

「弁護士へ相談するなら対面で話を聞きたい」と考えている人にとって、東京近郊からアクセスしやすいのは嬉しいポイントです。

代表弁護士は誹謗中傷についての書籍も執筆しているエキスパートであり、誹謗中傷について知り尽くした法律事務所だからこそできるきめ細かいサポートで相談者を手助けしてくれます。

おすすめポイント

Point 1. 代表弁護士は誹謗中傷に関する書籍を出版

Point 2. 「逆SEO」などにも対応

戸田総合法律事務所の基本情報

事務所情報 【東京オフィス】
住所:東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル6F
電話番号:03-6273-4790
【戸田オフィス】
住所:埼玉県戸田市本町2-10-1 山昌ビル3F
電話番号:048-229-6201
相談方法 電話・メール
初回相談料 一般相談は初回無料
費用 5万5,000円(税込)~(削除請求で裁判手続きをしない場合)

戸田総合法律事務所の詳細情報

【インターネットやITトラブルに特化した法律事務所】

東京都千代田区と埼玉県戸田市に事務所を構える戸田総合法律事務所は、インターネットやITに関連するトラブルに対して特化した法律事務所です。東京オフィスはJR「有楽町駅」の国際フォーラム口から徒歩2分の場所に位置していて・・・

【誹謗中傷についての書籍も執筆している代表弁護士】

誹謗中傷の問題について知り尽くした弁護士が在籍していることも戸田総合法律事務所の特徴です。法律実務には様々な分野がありますが、その中でも誹謗中傷対策は急速に変化している分野です・・・

【相談から対策案の提案までは無料!弁護士費用は先払いシステム】

次に、戸田総合法律事務所へ相談する場合に無料でできることと有料になってしまうことの詳細を解説します・・・

その他弁護士事務所一覧紹介

一新総合法律事務所

一新総合法律事務所の画像

基本情報
住所 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル4階 中央グループ共同執務室内
公式サイトURL
https://www.n-daiichi-law.gr.jp/service/other/internet/
アトム法律事務所弁護士法人グループ

アトム法律事務所弁護士法人の画像

基本情報
住所 東京都千代田区永田町1-11-28 合人社東京永田町ビル9階
公式サイトURL
https://atomfirm.com/achievement/keepyourreputation
田町法律事務所

田町法律事務所の画像

基本情報
住所 東京都港区芝5-30-11 山和ビル2階
公式サイトURL
https://netrisk-hotline.com/
ベリーベスト法律事務所

ベリーベスト法律事務所の画像

基本情報
住所 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階
公式サイトURL
https://www.kakikomisakujyo.jp/
青山法律事務所

青山法律事務所の画像

基本情報
住所 新潟県新潟市中央区学校町通1-12 市役所前ビル5階
公式サイトURL
https://www.niigata-aoyama.com/
デイライト法律事務所

デイライト法律事務所の画像

基本情報
住所 福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1 福岡朝日ビル7階
公式サイトURL
https://www.daylight-law.jp/
咲くやこの花法律事務所

咲くやこの花法律事務所の画像

基本情報
住所 大阪府大阪市西区阿波座1-6-1 MID 西本町ビル 9階
公式サイトURL
https://kigyobengo.com/slander
グラディアトル法律事務所

グラディアトル法律事務所の画像

基本情報
住所 東京都新宿区新宿1-11-5 不二越ビル2階
公式サイトURL
www.gladiator.jp/
永井法律事務所

永井法律事務所の画像

基本情報
住所 東京都 港区三田2-14-5 フロイントゥ三田1011
公式サイトURL
https://nagailaw.com/
虎ノ門法律経済事務所

虎ノ門法律経済事務所の画像

基本情報
住所 東京都港区西新橋1-20-3 虎ノ門法曹ビル9階
公式サイトURL
https://www.t-leo.com/customer/defamation

ランキング上位の法律事務所ほど誹謗中傷対策に定評がある

ランキング上位の法律事務所ほど誹謗中傷対策に定評がある
それぞれの紹介コンテンツでも触れていますが、今回の比較ランキングは「インターネット誹謗中傷へのノウハウや実績の豊富さ」や「対応の迅速さ・スピード感」を最も重視してランキングを決定しました。

ランキングが上位になればなるほどインターネット誹謗中傷対策へのノウハウを十分に持っていて、スピード感のある対応をしてくれます。

誹謗中傷について相談する場合、法律事務所を選ぶ基準は料金の安さだけではありません。

インターネットの誹謗中傷は急いで対策しなくては、被害が拡大したり投稿者を特定できなくなったりと様々な問題へと派生していきます。

誹謗中傷記事が1つだけならまだしも、それが多くの人から読まれる記事になってしまったりSNSなどで拡散されたりしてしまっては大変です。

そのため、即日対応の相談にも応じてくれる法律事務所はランキングがより上位になっています。

また、法律事務所を選ぶ際に気になるのは「相談にお金がかかるのか」という内容です。

法律事務所によっては相談でも費用が発生することがありますが、今回の比較ランキングでは主に相談無料のところを選んで紹介しているので、気軽に相談しやすくなっています。

誹謗中傷・風評被害対策におすすめな法律事務所情報一覧

さて、本サイトでは誹謗中傷・風評被害対策におすすめの法律事務所を比較ランキングにて紹介しましたが、情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、おさらいしてみましょう。

それぞれ信頼できる法律事務所で、対策のノウハウを持っている法律事務所ばかりなので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各法律事務所の詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ1
2
3
4
5
6
7
8
9
会社名アークレスト法律事務所虎ノ門法律特許事務所小屋敷総合法律事務所アーネスト法律事務所東京双葉法律事務所律事務所アルシエン大本総合法律事務所サイバーアーツ法律事務所戸田総合法律事務所
特徴IT・ネット上の誹謗中傷・風評被害対策に特化誹謗中傷対策から離婚問題・債務整理まで幅広く対応IT・ネット上の誹謗中傷・風評被害対策に特化誹謗中傷対策から不動産・相続問題・労働問題まで幅広く対応誹謗中傷対策から離婚問題・債務整理まで幅広く対応顧問契約・出版実績多数ありトップリーガルサービスを全国へIT・インターネット関連事件専門の弁護士事務所誹謗中傷トラブルのエキスパート弁護士が在籍
無料相談◯ 初回相談無料知的財産権法・誹謗中傷等に関する相談
5,500円(税込)/30分
※受任した場合発生無し
◯ 初回30分相談無料5,500円/30分(税込)記載なし記載なし記載なしメール相談&見積もり無料 一般相談は初回無料
対応スピード最短当日対応専門弁護士が迅速に対応専門弁護士が迅速に対応最短当日対応専門弁護士が迅速に対応専門弁護士が迅速に対応迅速に対応迅速に対応
クレジットカード決済分割払い対応◯ 分割払いにも対応記載なし記載なし対応可能記載なし
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

私のおすすめを厳選したので、どれも魅力的だと思うのですがいかがでしょうか。

一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。

やはり注目すべきは対応スピードの違いや特徴といったところでしょう。

また、おすすめの法律事務所として、サポート体制が整っているのは大前提ですが、その業務領域や支払い方法にも違いが見えるので、自分の希望や理想にあった法律事務所を選び、誹謗中傷・風評被害の対策をしていただければと思います。

便利な情報社会だからこそ発生するインターネットの誹謗中傷問題

便利な情報社会だからこそ発生するインターネットの誹謗中傷問題
パソコンやスマートフォンが普及し、ほとんどの人がインターネットに触れている現代社会。

情報が溢れている時代だからこそ、悪い情報はその事実に関わらず急速に広まってしまいます

後になって拡散された情報に誤りがあったことが発覚しても、大きなトラブルがあった後ではその個人・会社のイメージは著しく低下してしまっていることでしょう。

私たちが楽しめるコンテンツが豊富になった一方で、インターネットでのトラブルも多くなっていることはネット社会自体のデメリットとも言える問題です。

インターネットで起こりうる代表的なトラブルの例としては、「TwitterやFacebookなどのSNSで事実無根な悪口が拡散されている」「同業他社からあまりにもひどい口コミを多数投稿され会社のイメージを落とされている」などいろいろなものがあります。

これらのトラブルは「放っておけばおさまるだろう」と甘く見てはいけません。

なぜなら、一度でもインターネットへ公開されてしまうとその情報はいつまでも残り続けるからです。

仮に大元の投稿を削除したとしても、その記事や画像・動画がコピーされてしまうといつまでも広がり続ける結果になってしまいます。

こういったリスクを抑えるためにも、インターネットの誹謗中傷問題は早めに対処する必要があります。

□インターネット上の誹謗中傷についてどれくらい認知されているのか

ここまで、インターネット上の誹謗中傷について簡単に触れましたが、一般的にインターネット上の誹謗中傷とはどれくらい認知されているものなのでしょうか?アンケートを作成し、独自に調査を行いました。

調査の結果、一般の方でも普段インターネットを利用する中で、誹謗中傷についての書き込みや内容を見たことある人が半数以上を占めていました。

近年では、企業への攻撃のみならず、個人に対しての誹謗中傷行為が増えてきていると個人的には感じています。今後もインターネットの利用が増えれば必ずと言っていいほど社会問題にまで発展すると私は考えています。

そのようなことを未然に防ぐためにも弁護士事務所など早めに相談することをおすすめします。

□損害賠償請求をする場合は早めの対策が必須

また、誹謗中傷対策を早めに行わなければならないことには他にも理由があります。

それは、プロバイダに記録されている情報が3ヶ月程度で自動消去されてしまうというのが主な理由です。

もし弁護士へ「誹謗中傷記事の投稿者の特定」を依頼する場合、まずはサイト運営者へIPアドレスの開示請求を行い、その後プロバイダへ氏名・住所などの個人情報の開示請求を行います。

しかし、対応が遅くなってしまうとプロバイダで記録されているデータが消えてしまい、投稿者の特定が難しくなるのです。

そのため、損害賠償請求などを行いたい場合はプロバイダで記録された情報が消される前にスピーディーに投稿者を特定しなければなりません。

  • 一度インターネットに公開された情報はいつまでも残り続ける
  • プロバイダに記録されている情報は3ヶ月程度で自動消去されてしまう
  • 情報が消えると投稿者の特定が難しくなる

対策をせず放置すると危険!起こりうる危険性を解説

対策をせず放置すると危険!起こりうる危険性を解説
次に、インターネットの誹謗中傷記事を放置するとどんな問題が起こりうるのか、その危険性を解説します。

例えば誹謗中傷されているのが法人の場合、まず考えられるのは会社のイメージが低下してしまい、その結果業績が悪くなってしまうことです。

インターネットで拡散されてしまうと本当にたくさんの人がその記事を見ることになるので、株価が低下してしまう恐れもあります。

さらに、事実無根であるのに「あの企業はブラック企業だ」などと言われてしまっては、会社を辞める人が増えたり、新入社員の応募が来なくなる危険性もあります。

また、インターネットで広く拡散されている情報のせいで銀行からの融資や不動産の契約に悪い影響を及ぼすこともあります。

このように、誰かもわからない書き込みのせいで法人の存続自体が危うくなってしまうことがあるのです。

そして誹謗中傷を受けているのが個人の場合、インターネットで個人情報を晒されてしまいいたずらや嫌がらせ、様々な犯罪に巻き込まれてしまう可能性があります。

さらに、就職・転職が不利になる場合や、結婚・恋愛がうまくいかなくなることも。

また、法人と同じように不動産契約やクレジットカード契約の際の審査に響いてしまう危険性もあります。

なにより、誰かもわからない人から誹謗中傷されるのは精神的に非常に苦痛です。

このように、誹謗中傷記事を放置してはいけないことには様々な理由があるのです。

  • 誹謗中傷記事により法人の存続も危うくなってしまう
  • さまざまな犯罪に巻き込まれてしまう可能性もある
  • 不動産屋クレジットカードの契約の審査にも影響を与える

自分で削除依頼をすると逆効果になり炎上してしまうことも

自分で削除依頼をすると逆効果になり炎上してしまうことも
先ほどの項目でインターネットへの誹謗中傷記事を放置することの危険性を解説しました。

とはいえ、「弁護士に頼むとお金がかかるのでは」と感じてしまうもの。

インターネットに詳しい人であれば、自分でなんとかできないか解決策を探すことがあるかもしれません。

しかし、結論から言えば誹謗中傷を受けている人が自らサイトの運営者へ削除依頼をすることはあまりおすすめできません。

なぜなら、中途半端に削除依頼を求めても管理人は相手にしてくれない上、掲示板の運営システムによっては削除依頼をしたこと自体が拡散されてしまい、余計に炎上してしまう場合があるのです。

なぜなら、大手掲示板の多くは「削除版」という誰でも見れる状態にある掲示板で削除依頼を受け付けているからです。

一方、弁護士へ依頼すれば削除版を使わなくても法的手続きにより投稿の削除を行えるため、誹謗中傷対策が逆効果になってしまう可能性はありません。

個人がサイト運営者へ削除依頼を求める際には運営者の良識へ訴えるだけの対策になってしまいますが、弁護士が削除依頼を求める際には法的な義務が発生するため効果的なのです。

  • 記事の削除依頼を求めても管理人は相手にしてくれない
  • 削除依頼したことが拡散されて余計炎上してしまう可能性がある
  • 弁護士なら法的手続きで投稿の削除を行うことができる

弁護士ではなく誹謗中傷対策会社へ頼むのはNG

弁護士ではなく誹謗中傷対策会社へ頼むのはNG
インターネットトラブルについて調べていると、弁護士に依頼する以外の選択肢として「誹謗中傷対策会社」の存在が目に入ります。

インターネットにおける誹謗中傷への対策をウリにしているこれらの会社は、一見弁護士へ依頼するよりお手軽で利用しやすいサービスに思えます。

しかし、実は誹謗中傷対策会社を利用することにはそれほど大きなメリットはないのです。

なぜなら、法的な手続きを伴う「削除請求」や「投稿者の特定」などの誹謗中傷対策は、弁護士の資格を持った人でなければ実施できない法律で決まっているのです。

もし誹謗中傷対策会社が「うちなら投稿を削除できる」と言ってきた場合は、違法なサービスを行っている可能性があります。

もちろん、誹謗中傷対策会社の中には合法なサービスを提供していることもありますが、その場合に行ってくれる対策は基本的に「逆SEO」の対策一択なのです。

皆さんは「SEO」という言葉を知っていますか。

これは簡単に言えば、Googleなどの検索結果を上位表示させるために重要なポイントのことです。

つまり、逆SEOというのは検索結果をランキングダウンさせるための対策のことなのです。

逆SEOには「時間とコストがかかる」「一時的な対処でしかない」などのデメリットがあり、誹謗中傷への根本原因の解消にはなりません。

  • 弁護士の資格を持った人でないと誹謗中傷対策はできない
  • 誹謗中傷対策会社が行う対策は「逆SEO」の対策のみ
  • 「逆SEO」の対策は誹謗中傷への根本原因の解消にはならない

まとめ

まとめ
いかがでしたか、インターネットに投稿された誹謗中傷記事へ対策する際におすすめの法律事務所・弁護士事務所を5ヶ所紹介しました。

インターネットの誹謗中傷対策は時代の流れとともに急速に変化を遂げている分野であり、どの法律事務所へ依頼しても同じ結果になるとは限りません。

むしろ、ノウハウや実績のない法律事務所へ依頼すると取り返しのつかない事態になってしまうことさえあるのです。

今回の比較ランキングで紹介している法律事務所なら、どこもインターネットの誹謗中傷対策についてノウハウ・実績を持っているので、安心して対策を依頼できます。

また、親身な対応により相談者のことを大切にしてくれるところばかり集めているので、サポート面でも納得しやすいでしょう。

ここまででもお伝えした通り、早めに対策を行わなければ様々なトラブルへと派生してしまうので、インターネットでの誹謗中傷に困っている人はまず法律事務所へ相談してみましょう。

相談無料の法律事務所もあるので、一刻も早く問い合わせてみることが大切です。

 

記事一覧

誹謗中傷や嫌がらせといった悪質なネットでの書込みは、現代の日本で社会問題になっています。これはインターネットに誰もが気軽にアクセスし、個人のプライバシーに簡単に介入できるようになった悪い副産 ・・・[続きを読む]
インターネットでのSNSが発展したことで、思わぬ弊害が起こっています。それがネット上での書込みによる誹謗中傷です。自分の知らないところで、事実無根の悪い噂や評判が書き込まれ、それが世間に広く ・・・[続きを読む]
旭合同法律事務所 住所:〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1丁目3番1号ライオンズビル丸の内2階 TEL:052-231-4311 営業時間:午前9時から午後5時まで(3連休・祝日 ・・・[続きを読む]
弁護士法人T&N 長友国際法律事務所 住所:〒063-0811 札幌市西区琴似1条4丁目3-18 紀伊國屋ビル3階 TEL:011-614-2131 営業時間:月~金 9:00~19 ・・・[続きを読む]
日常生活のなかでは、他人の言動によって個人の名誉が著しく毀損されてしまうこともあります。とくにインターネットが発達した現代では、匿名により悪意のあるコメントや他人を社会的におとしめる書き込み ・・・[続きを読む]
SNSやインターネット掲示板の発達により、誹謗中傷被害が増えています。そのような情報は世間に拡散されていき、被害者の名誉は傷つけられてしまうのです。そのまま放置しても鎮火することはないので、 ・・・[続きを読む]
弁護士法人ATB 住所:東京都港区浜松町2-7-16 第3小森谷ビル別館6F TEL:03-6803-4320 受付時間:平日9時半~17時 近年、インターネットによる誹謗中傷が問題になって ・・・[続きを読む]
ベリーベスト法律事務所 住所:〒106-0032 東京都 港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階 TEL:0120-733-043 受付時間:平日9:30〜18:00 ベリーベ ・・・[続きを読む]
インターネット上で受けた誹謗中傷はあまりにも手口が悪質な場合、民事訴訟を提起することで加害者から謝罪を受けられる場合があります。しかし、民事訴訟を起こすには、まず誹謗中傷をした加害者を特定し ・・・[続きを読む]
近年では、SNSで誹謗中傷を受けてしまうということも増えており、またその内容が拡散し対象が多くなってしまうということも少なくありません。そのため、これらの問題を解決するためには、弁護士に依頼 ・・・[続きを読む]
弁護士法人 咲くやこの花法律事務所 住所:大阪府大阪市西区阿波座1丁目6−1 MID 西本町ビル 9階 TEL:06 – 6539 – 8587 受付時間:9時~23時 咲くやこの花法律事務 ・・・[続きを読む]
弁護士法人 法律事務所オーセンス 住所:(六本木オフィス)〒106-0032 東京都港区六本木4丁目1-4 黒崎ビル7階 TEL:03-3585-2666 営業時間:平日9:30~20:00 ・・・[続きを読む]
ツイッターは誰でも気軽に発信できるメリットがある反面、誹謗中傷や悪意あるコメントがネット上で広まる恐れもあります。自力での解決は難しい場合が多いので、ネット上で悪質な書き込みを見つけたら弁護 ・・・[続きを読む]
インターネットの普及により多くの人がスマートフォンを持ち、ネット上に匿名でコメントできるようになりました。便利な反面、誹謗中傷によって傷つき自ら命を絶ってしまう人がいるなど社会問題にもなって ・・・[続きを読む]
事務所名:弁護士法人 日の出 住所:〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目13番7号 三栄ビルA TEL:03-6457-9837 個人・法人に関わらず、インターネット掲示板・評判・口コ ・・・[続きを読む]
事務所名:法律事務所Steadiness 住所:〒108-0073 東京都港区三田2丁目2番15号 三田綱町デュープレックスR’s 3階 TEL:03-6435-8073 時間:午前10時か ・・・[続きを読む]
インターネット上への情報発信が容易になったことで、根拠のない悪口で企業や個人が被害を受ける誹謗中傷トラブルも増えてきています。誰でもターゲットになる可能性がある反面、個人では根本的に解決する ・・・[続きを読む]
近年ではソーシャルネットワークサービスの普及により、遠く離れた人と気軽に交流ができるようになりました。友達をたくさん作れるメリットがある一方、まったく面識もない人から誹謗中傷を受け精神的にダ ・・・[続きを読む]
【詳細】 弁護士法人 青山法律事務所 住所:新潟市中央区学校町通一番町12番地 市役所前ビル5階 TEL:025-222-7788 新潟県にある青山法律事務所は相続手続きや借金問題、交通事故 ・・・[続きを読む]
【詳細】 匠総合法律事務所 住所[東京事務所]:東京都千代田区紀尾井町3-8 第2紀尾井町ビル6階 TEL:03-5212-3931 SNSなどの普及により誰もが自分の意見を発信できる点では ・・・[続きを読む]
インターネットなどで受けた誹謗中傷によって被った損失は、法律によって加害者に賠償金を請求できます。そのときには弁護士に相談するのがおすすめですが、相談すると一口にいっても、気を付けなければな ・・・[続きを読む]
インターネットを使い個人が簡単に情報やメッセージを発信できる現代において、誹謗中傷の被害に遭って困っている企業や個人ユーザーは少なくありません。以前までは誹謗中傷に対する明確な法整備がなされ ・・・[続きを読む]
【詳細】 永井法律事務所 住所:東京都 港区三田2-14-5 フロイントゥ三田1011 TEL:03-6275-1275 全国では多くの弁護士が活躍していますが、得意としている分野は法律事務 ・・・[続きを読む]
【詳細】 リフト法律事務所 住所:千葉県千葉市中央区新町22-1 新町55ビル502 TEL:043-244-7115 リフト法律事務所は誹謗中傷などに対応することが可能です。各方面において ・・・[続きを読む]
インターネットの普及により生活が便利になりましたが、それと同時に他の問題も生じています。ネットによる誹謗中傷やいじめの被害者が増えているのです。加害者を特定するのが難しい点と被害者がどのよう ・・・[続きを読む]
仲間同士の噂話やネットの掲示の書き込みには、根拠がない悪口つまり誹謗中傷がふくまれることがあります。誹謗中傷は放置すると問題が大きくなり、仕事や家庭に影響がでてくる場合があります。そういうと ・・・[続きを読む]
無料で開設できるブログサービスが普及したことで、誰でもインターネット空間上で情報発信をすることが可能になりました。以前であれば個人の日記のなかに埋没するだけでしかなかった文章も、ブログコンテ ・・・[続きを読む]
ネットを通じた誹謗中傷は増加しており、苦しめられる人は数多くいます。泣き寝入りせざるを得ない方がほとんどですが、中には弁護士に誹謗中傷の相談したい方もいるでしょう。そこで、弁護士に相談する前 ・・・[続きを読む]
もし外国語で誹謗中傷されたときは、どうすればよいのでしょうか。多くの場合、日本語が使われるためあまり気がつきませんが、日本語以外の外国語で誹謗中傷が行われることも増えています。外国語であらぬ ・・・[続きを読む]
インターネット動画サイトは今や私たちの身近なツールです。誰でも動画コンテンツを自由に世界へ向けて配信できることがネット動画サイトの最大の魅力です。一方でトラブルの温床にもなり始めており、特定 ・・・[続きを読む]
ネット上で誹謗中傷や炎上の被害を受けたら、弁護士に相談して相手を特定し、損害賠償に持ち込むべきともいわれますが、その際にネックなのがプロバイダです。プロバイダは誹謗中傷を行った相手の情報開示 ・・・[続きを読む]
弁護士は誹謗中傷に対し、正義感を持って依頼を引き受けてくれるのでしょうか。弁護士の使命は基本的人権を擁護し、社会正義を実現すると日弁連の公式サイトに記載されています。 近年増加しているネット ・・・[続きを読む]
ネットの掲示板に匿名で自分の悪口が書かれていたことを発見したとき、弁護士に依頼をすることで損害賠償を請求したり犯人を特定して訴えたりできる可能性があります。そこで今回は、弁護士に依頼をしたら ・・・[続きを読む]
誹謗中傷の投稿者を特定したら子どもだったという事例は珍しくありません。小学生や中学生、高校生もスマホを持つようになりましたが、マナーが追いつかず誹謗中傷の投稿をしたり、ネットいじめしたりとい ・・・[続きを読む]
ネット上での誹謗中傷が社会問題になっています。誹謗中傷を苦に自殺したタレントが出たことで政府も動き出しました。ただ、相手を特定して被害を救済してもらうには弁護士の協力が必要です。対面での相談 ・・・[続きを読む]
SNSを利用することが当たり前になった現在、誰もが誹謗中傷や炎上を他人事とは言えなくなりました。しかし、実際に誹謗中傷されたときにはどうすればよいのでしょうか。真っ先に思い浮かぶのは弁護士で ・・・[続きを読む]
近年インターネットを利用して行われるネットのいじめが深刻化しています。被害にあった子どもは自分に関する誹謗中傷がネットに公開されることで深い心の傷が残ります。しかし多くの親世代が経験したこと ・・・[続きを読む]
Twitterはツイッター社が配信しているSNSサービスであり、その特徴は送受信システムが優秀で打ち込んだ文章がすぐに拡散できることです。日常のコミュニケーションが気軽になり、災害などの緊急 ・・・[続きを読む]
ネット掲示板などは多くの方が活用しています。しかし、相手を特定できないことをいいことに誹謗中傷することも蔓延しており社会問題にもなっています。もし自分の個人情報が不当に流出させられたり、自分 ・・・[続きを読む]
インターネットの普及により、誹謗中傷の問題がたびたび聞かれています。自分が被害者になってしまうなら、削除依頼は誹謗中傷対策会社なのか、それとも管理や運営者なのか、弁護士などの士業者なのか、悩 ・・・[続きを読む]
2chやSNSのことを総称して情報共有サイトというのですが、さまざまな意見を交わせる場としていろいろな人が利用しています。しかし、そのメリットの裏で問題になっているのが誹謗中傷が後を絶たない ・・・[続きを読む]
各ゲーム会社ではネット接続をして楽しむオンラインゲームができるようになっています。オンラインの醍醐味というのは、別の場所にいるプレイヤーとの協力プレイです。複数人が同じ目的のもとで行動をする ・・・[続きを読む]
近年、ソーシャルネットワークを使って一人一人がさまざまなものに対して自分なりの意見を言ったり、時には批判をしたりすることができるようになっています。自由に発言できるというのは便利ではあります ・・・[続きを読む]
本記事では、有名人に対し誹謗や中傷した場合に刑事的責任を追求されるのか、違法行為時に芸能人は法的対応を取るのか、法的問題になった場合の取るべき対応について紹介していきます。 逮捕される可能性 ・・・[続きを読む]
個人・会社問わず誹謗中傷する書き込みをしている方は少なくなく、社会問題にもなっており逮捕者も出ています。匿名だから安全ではないので、書き込みした場合は万が一に備えておく覚悟を持つ必要もありま ・・・[続きを読む]
誹謗中傷で営業妨害をされた場合には泣き寝入りする必要はなく、あなたが取れる法的手段の一つがあり、それが慰謝料の請求です。この記事では、慰謝料とは何か、認められる慰謝料額の予測、慰謝料請求時に ・・・[続きを読む]
誹謗中傷とは、個人に対して攻撃をすることです。その攻撃は厄介で、ネット空間は世界中に情報が広がるだけでなく簡単に削除することができない点になります。そんな誹謗中傷において問題化しているのが、 ・・・[続きを読む]
今の時代はインターネットが24時間自由にできて、SNSを含めたいろんなサイトを閲覧することが可能になりました。そして同時にコメントなどの書き込みも自由にできるサイトがたくさん存在します。しか ・・・[続きを読む]
ネットの掲示板やSNSで書き込みをしていると、その発言内容をめぐって法的なトラブルに発展してしまうこともあります。ここでは誹謗中傷のケースや、ネット上で誹謗中傷の加害者になるとどうなってしま ・・・[続きを読む]
誹謗中傷をされた場合には、法的対応を取ることができ、相手方に不法行為をした責任の追及ができる場合があります。法的対応を取る場合に必要となるのが、証拠です。この記事では誹謗中傷は民事的責任と刑 ・・・[続きを読む]
会社に勤めているときに言われのない誹謗中傷を受けたとしたら、どのような対策をしたら良いのでしょうか。ほっておくと次第に内容は誇張され、収集がつかなくなる可能性もあります。パワハラにより精神的 ・・・[続きを読む]
ネットのSNSや掲示板などで誹謗中傷されてしまった場合は、その被害に対して賠償金を請求することができますが、その相場を知りたいという人も多いでしょう。ここでは、誹謗中傷の種類や、それぞれの種 ・・・[続きを読む]
SNSの普及によってリアルタイムで最新の情報が手に入りやすくなっていますが、その反面として増えているのがSNSによる誹謗中傷です。誹謗中傷の内容は嘘やデタラメなものが多いのですが、何も知らな ・・・[続きを読む]
ネット上では事実無根の誹謗中傷によって被害が生じ、精神的に参ってしまうケースは少なくありません。世の中には、例え事実であったとしても、法律的にみて書いて良いことと悪いことがあります。もしも、 ・・・[続きを読む]
インターネットのSNSや掲示板では誰でも気軽に書き込みができますが、意図せず誰かを誹謗中傷してしまいトラブルに発展するというケースも少なくありません。ここでは、誹謗中傷によって逮捕されてしま ・・・[続きを読む]
職場内で、自分に対する誹謗中傷が発生してしまった場合には、しっかりと対策を講じることが重要となります。毅然とした態度を示すことで、誹謗中傷をおこなう人の行動を辞めさせることができるので、対応 ・・・[続きを読む]
インターネットで自分の名前を検索したとき、悪口が書かれていることもあるかもしれません。特に有名ならば悪口が書かれていることもあり得るでしょう。有名でなくても自分の名前がさらされており、そこに ・・・[続きを読む]
現在はネットの普及によって、SNSや掲示板といったサイトで個人や企業などが誹謗中傷の被害を受けるケースが珍しくありません。そしてどのように解決したらいいのか分からないという人も多いでしょう。 ・・・[続きを読む]
掲示板などの誹謗中傷は起こりやすい問題ですが、そういうときに頼りになるのが法律事務所で信頼されています。弁護士は特別な権限があるのでトラブルに対応しやすく、短期間で被害を減らせる場合もありま ・・・[続きを読む]
インターネットは便利な一方でさまざまな問題があり、その1つが誹謗中傷です。個人の名前の書き込みがされて悪口が書かれていたり、プライバシーの侵害のような場合にはすぐに削除する必要があります。書 ・・・[続きを読む]
誹謗中傷は、身近にあるトラブルです。ある日突然被害者になる可能性もありますし、突然加害者として訴えを起こされる可能性も十分にあります。特に最近は、インターネットの書き込みが誹謗中傷と判断され ・・・[続きを読む]
誰もがスマートフォンやパソコンを持っている現代では、誹謗中傷がおこなわれる舞台はネット上が圧倒的に多いです。そして誰もがその加害者と被害者のどちらにもなってしまい、弁護士のサポートを受けなけ ・・・[続きを読む]
この社会の中ではさまざまな人たちがいて、ときに人を傷つけたりしてしまうことも往々にしてあります。最近ではパワハラ問題もかなり多く、このような行為が深刻な問題に発展するケースも多く見受けられま ・・・[続きを読む]
誹謗中傷という悪質な問題に巻き込まれてしまうことが、私たち一般人にも起こりうるかもしれません。そうした場合には、優先的にどこに相談するのがいいのでしょうか。警察なのか、法的問題から法律家なの ・・・[続きを読む]
近年大変増えているネット上での誹謗中傷ですが、もし自分がされてしまったら困ってしまいますよね。そんな被害に遭ってしまった場合、被害届を出せば良いのか、どのように対処するべきなのかここでは詳し ・・・[続きを読む]
インターネットは多くの人が利用しているサービスですが、誹謗中傷の被害を受ける場合があります。トラブルが発生したときは早めに対策をしなければならず、警察などを利用して解決する方法は効果的です。 ・・・[続きを読む]
近年、インターネットが急速に普及したことにより便利になった反面、トラブルに巻き込まれるケースも増えてきました。中でも誰にでも生じ得るリスクがネット上での誹謗中傷です。相手はインターネットの匿 ・・・[続きを読む]
インターネットの書き込みは匿名でもできるため、本名では書けない誹謗中傷などを書いている人もいるでしょう。このような場合には、弁護士を利用して慰謝料請求などを求めることも可能になります。慰謝料 ・・・[続きを読む]
誹謗中傷などインターネット上での人権侵害の事例は増えています。ここでは法的な手段に訴えるのは最後の手段として考えたほうが良い理由について解説します。 また法的な手段に訴える場合、弁護士の力が ・・・[続きを読む]
ネット上のトラブルで増加している問題を解決するには、法律事務所に相談しましょう。誹謗中傷という内容であれば、依頼者の意見を尊重してから、誓約書を作成してくれるようですが、この書類にはどんな効 ・・・[続きを読む]
インターネットの書き込みなどで近年問題になっているのは、特定の人に対する誹謗中傷になります。このような被害に遭われた場合には、弁護士を利用して書き込みの削除をしてもらう必要があります。 そし ・・・[続きを読む]
インターネットの普及に伴い、誹謗中傷などの名誉棄損問題が増えています。いくつかある解決方法の中でも、裁判は最終手段に留めておくべきです。ここではその理由について解説します。 また、示談による ・・・[続きを読む]
インターネット上のSNSなどにはさまざまな記事が投稿されています。その中にはもしかするとあなたのことを明らかな悪意を持って貶めるような投稿がされている場合もあり、それを見た場合はとてもショッ ・・・[続きを読む]
簡単にたくさんの情報にアクセスすることができ、さまざまな情報を気軽にアップすることが可能なインターネットは、書き込みなども気軽にできるため、他人の誹謗中傷などを書き込む人も増えてきています。 ・・・[続きを読む]
今や日常生活にかかせないインターネットですが、サイトや口コミで自分の誹謗中傷が書き込まれていたり、何者かによってなりすましがおこなわれたりして、ネット上だけではなく日常にも支障をきたすような ・・・[続きを読む]
  ネットの掲示板やSNSでは、ある人に対する誹謗中傷が書かれることがありますし、その削除を弁護士に依頼したいと考えている人も多いでしょう。ここでは実際の依頼方法や、ネット分野に精 ・・・[続きを読む]
インターネットを使った誹謗中傷にはさまざまな手口がありますが、突然迷惑電話が次々とかかってくるようになるケースもあります。ネット上に誹謗中傷するような内容が書き込まれただけでなく、電話連絡先 ・・・[続きを読む]
現在では、情報の真偽に関係なくインターネットに拡散されてしまうだけでなく、それをみて信じてしまう人もいます。しかし注意していたとしても、インターネット上に誹謗中傷を書かれてしまうことはありま ・・・[続きを読む]
転職会議に誹謗中傷の内容が書かれていることもあるでしょう。そのような時には、何らかの対策を知っておいたほうがよいです。 では、なぜその対策を知っておいたほうがよいのでしょうか。そして対策をす ・・・[続きを読む]
マンションコミュニティで誹謗中傷が書き込まれた場合、どうやって削除したらいいのか分からないという人もいるでしょう。 ここでは、マンションコミュニティの特徴や問われる罪、そして弁護士への依頼に ・・・[続きを読む]
e戸建てとは住宅に関する情報交換をするための掲示板です。したがって、利用者にとって非常に有益な情報が掲載される可能性も十分ありますが、中にはネガティブな口コミなどが書かれる可能性も否定できま ・・・[続きを読む]
インターネットにある電子掲示板のひとつが5ちゃんねると呼ばれるもので、従来は2ちゃんねるという名前で存在していました。 ただ、名称は変わりましたがその投稿されている記事が全く違うということは ・・・[続きを読む]
ホスラブとは、匿名掲示板であるために、中には事実無根の悪口や非難中傷の書き込みがされることがあります。この場合、そのような非難中傷の書き込みを放置すると仕事に影響します。 そのために弁護士に ・・・[続きを読む]
インターネット上にはいろいろな掲示板がありますが、その中でも「爆サイ」は誹謗中傷のトラブルが多く発生しています。 そのまま放置しておくと次第に被害が拡大されていってしまうので、まずは早急に対 ・・・[続きを読む]
インターネット上には色々な情報があり、便利なサービスですが、時にはそれが自分を悩ませる種となることもあります。 例えばそのひとつが2ちゃんねるに書かれた誹謗中傷で、人生を狂わされてしまう人も ・・・[続きを読む]
デジタル・タトゥーとは、一度インターネット上に公開された情報は、拡散されてしまうと完全に削除するのは不可能だという意味です。 拡散されてしまうと体に刻まれたタトゥーのように消せないということ ・・・[続きを読む]
ネットの普及でいろいろな情報がやり取りできるようになりましたが、その情報のやり取りは決して良い効果だけを与えるものではないです。 その代表例として挙げられるのが誹謗中傷であり、対面して話すこ ・・・[続きを読む]
そんなつもりはなかったのに、ということでも誹謗中傷の加害者になってしまうことがあります。 さまざまなパターンを考えることができるので、自分でも加害者にならないように日頃から注意をしておく必要 ・・・[続きを読む]
身に覚えのない誹謗や中傷を受けてしまった場合、どのような対処をおこなえばよいのか、分からずに悩んでいる方もいるはずです。 そのときは、相手にしなくてもよい場合と相手にすべき場合があるので、適 ・・・[続きを読む]
インターネットの普及によって生活が便利になっている一方で、コミュニケーションにおいても様々な問題を解決しなくてはいけない時代です。個人ではSNSなどを使って情報を得たり流したりすることができ ・・・[続きを読む]
インターネットを利用する人が増えている今、さまざまなトラブルも生じています。 身に覚えのないことを拡散されてしまったり、誹謗中傷の書き込みがされてしまったり、新しい問題はどんどん発生していま ・・・[続きを読む]
ネットを利用していると、ときには誹謗中傷をされてしまうこともあります。 個人で対応できればいいですが、難しい場合には専門家を頼るということも大切です。 誹謗中傷対策に強い弁護士に依頼してしっ ・・・[続きを読む]
マナーを守り、思いやりの心を持って利用するのが一番ですが、ネット上では誹謗中傷が散見されるのも事実です。 ネットは匿名性が高いゆえ、その気になれば自らは被害を受けず、一方的に相手を攻撃できる ・・・[続きを読む]
インターネットの普及で情報の発信は生活を豊かにしましたが、ただ良い面ばかりではなく悪い面もあります。 それは、これまで表面化することのなかった個人の悪意が容易に他の人間に広がりやすくなってい ・・・[続きを読む]
インターネット上で自身に対する書き込みをされた場合、それがよくないものだと、名誉毀損罪に問えることがあります。 もしも、不快な書き込みがあるというのなら、訴えることができるため、名誉毀損罪に ・・・[続きを読む]
ネット上で誹謗中傷を受けた場合には、いろいろな罪名に問われる可能性があります。1つの罪名だけでなく、いろいろな種類の罪名の可能性があります。もしそういうことが起きたのであれば、弁護士に相談を ・・・[続きを読む]
ブログやツイッター、掲示板などで誹謗中傷を受けた人もいるかもしれません。その場合に泣き寝入りをしないといけないのかというとそういうわけではないです。誹謗中傷に該当するのであれば、弁護士を介し ・・・[続きを読む]
インターネットが普及し、誰もが自由に情報を発信できるようになった現代、他人事だと思っていた誹謗中傷や風評被害により多大な損害や精神的苦痛を経験するリスクが高まっていますが、誹謗中傷と風評被害 ・・・[続きを読む]
インターネットや公的な場所で自分に対して悪いイメージが流れるようなことがあった場合どうすれば良いでしょうか。 こうした時にまず大切なことは自分が感情的になりすぎないことです。 まずはいったん ・・・[続きを読む]
今やインターネットは第二の社会とも言われています。 昔と異なり、気軽に知らない人ともコミュニケーションが取れる便利な機能が増えました。 ですが一方でTwitterやFacebook、Inst ・・・[続きを読む]
SNSや掲示板などに自分の考えを投稿した結果、誹謗中傷行為をされたと訴えられてしまうことがあります。 普通の人は、訴訟を経験することは多くはないので、誹謗中傷で訴えられたら戸惑ってしまう人も ・・・[続きを読む]
悩みごとにも色々な種類がありますが、根も葉もない誹謗中傷で悩む人は少なくありません。 個人の場合も対応に悩むところですが、店舗や企業の場合も悪い噂を立てられることは業績にも大きな影響が出てし ・・・[続きを読む]
インターネット上の悪口・悪評・脅しなどを放置しておくのは得策ではありません。 ネット情報はあるとき急に拡散されて急速に広がっていくケースが多いです。 事前対策で行えることは限られているため、 ・・・[続きを読む]
誹謗中傷の対策を立てるにあたり、法テラスを利用する場合には、無料で専門性の高い弁護士を紹介してもらうことが可能です。 特に、短期間のうちに問題解決を目指したい場合には、インターネット上の匿名 ・・・[続きを読む]
スマートフォンやパソコンなどを利用すれば、個人が簡単に自分に考えや意見を発言できる時代になりました。 場合によっては、発言がエスカレートしてしまい、特定の企業の誹謗中傷行為につながり風評被害 ・・・[続きを読む]
誹謗中傷されたといった場合には弁護士に相談してみると良いでしょう。 弁護士事務所に相談することによって損害賠償金が回収できることがあります。 とはいえ、必ずしも損害賠償金がもらえる保証はあり ・・・[続きを読む]
誹謗中傷は罪に問われることがあります。 実際に刑事告訴されている例もあります。 法律的に言えば名誉毀損などで刑事告訴することが出来ます。 刑事だけではなく、民事でも告訴することが可能です。 ・・・[続きを読む]
インターネットで一般の人でも簡単に情報発信ができるようになった昨今。 個人のブログやSMSでなんとなく特定の人のことを書き込む行為。 本人はただの悪ふざけのつもり、ノリのつもりでも、実はそれ ・・・[続きを読む]
近ごろSNS等の大人気から、誹謗中傷や風評被害に関しての出来事が非常に多く発生しています。 元を正せば誹謗及び中傷は別の用語であり、誹謗については根拠がない悪口などによって他の人を罵り名誉を ・・・[続きを読む]
ネットは、どんな人でも発信者になることができる空間といえます。 思うままに感じた事を投稿でき、今日では老若男女関係なしで、掲示板やSNSやブログ等を有効に活用して楽しく交流しています。 しか ・・・[続きを読む]
ネット上では、さまざまな情報をチェックできます。 時には人同士のコミュニケーションの場としても有効ですが、コメントによっては誹謗中傷になってしまうケースも存在します。 誹謗中傷を受けるという ・・・[続きを読む]
昨今SNSやインターネットを活用する個人や企業が増え、情報収集などが非常に便利になっている私たちの生活ですが、そのなかで予想もしていないような誹謗中傷や風評被害に見舞われることがあります。 ・・・[続きを読む]
インターネットが生活の一部になっている現代においてコミュニケーションもそのひとつです。 日々日常でSNSなどさまざまな情報のやり取りが行われていますが、これらのツールは使い方を誤ると大変なこ ・・・[続きを読む]
掲示板やSNSで誹謗中傷する書き込みがなされたら、放置しておくとネット空間の中に拡散していくばかりになります。 削除依頼なども重要ですが、これ以上の被害の拡大を防ぐためには投稿者を特定して法 ・・・[続きを読む]
悪意を持った人間がネットを利用すると、ある程度の匿名性を保ったまま、さまざまな悪事を簡単に行うことができます。 個人や企業をターゲットにした誹謗中傷や風評被害というトラブルは、自分では避けら ・・・[続きを読む]
インターネットを利用したさまざまなサービスがあります。 ネット通販を利用する方や情報をチェックするのに利用する方、その他にもアプリなどを通じてゲームやSNSなどを楽しむなど人によって楽しみ方 ・・・[続きを読む]
ネットを利用することで、さまざまな人とのつながりや情報を得て、その他にもいろいろなサービスを利用することで普段の生活の中でネットを活用、便利に利用するという方も増えています。 しかし、ネット ・・・[続きを読む]
ネット上で何かしらトラブルが起こってしまうといろいろと面倒な事態になることもあります。 特に誹謗中傷などの被害では、個人、企業など対象によって違いはあってもさまざまな影響がでてしまうため、個 ・・・[続きを読む]
誹謗中傷の相談をする際に良い弁護士を選ぶには、ネット上のトラブルに強い法律事務所を探すことがおすすめです。 また、難しい事例の対応を任せる場合には、着手金や成功報酬などの費用がリーズナブルな ・・・[続きを読む]
WEBでの誹謗中傷に関する手続きは、弁護士に依頼する事があります。 自力で手続きを進めるのも大変なので、法律の専門家に依頼する場合が多いです。 ちなみに多くの法律事務所には、無料サービスがあ ・・・[続きを読む]
誹謗中傷に関して弁護士に依頼する時の料金は、10万円から50万円目安になります。 誹謗中傷の状況は多彩なので、料金もこれだけの差がある訳です。 削除依頼なら35万円以下になる事もありますが、 ・・・[続きを読む]
ネットを利用することで、時には誹謗中傷や風評被害を受けるという可能性もゼロではありません。 基本的に、普通にネットを利用するだけであっても、どのような人が自分や企業に対して接触してくるのかと ・・・[続きを読む]