誹謗中傷や風評被害対策に評判の弁護士事務所9選をご紹介!ネットやSNSでの被害にお悩みの方におすすめの法律事務所を比較!

誹謗中傷に強い弁護士の探し方|実績は必ずチェック

公開日:2021/09/01  最終更新日:2021/07/12


インターネットが発達した昨今では、その弊害として個人や法人に対する根拠のない噂がネット上にはびこっています。いわゆる誹謗中傷というものです。その被害に遭った人たちがその後社会復帰できるように、法律事務所ではさまざまなサポートを展開しています。

対策例①

誹謗中傷対策は、主に人権侵害に当たるような書き込みの削除・投稿者特定があります。掲示板や口コミサイト、各種さまざまなSNSツールでの書き込みやネット上に晒されてしまった画像、動画の削除を行っています。投稿者特定に関しては、IPアドレスの開示請求を行って再掲載防止やその後の損害賠償請求、場合によっては刑事告訴も行っています。

また過去に逮捕歴や犯罪歴がある人からの相談も受付ているところもあります。ネット上は時効がないため、対処しなければ記録としていつまでも残り続けるでしょう。そういったものは偏見につながり、すでに更生しているのにもかかわらず社会復帰できず、一般的な生活を取り戻せていない人がいるのが現状です。

ネットに強い弁護士として、そういった人たちの精神的苦痛も取り払う対応もしています。ネットは迅速な対応を施さないとデータが消されてしまい、相手に逃げられてしまうでしょう。いかに素早く対策を講じられるかがカギとなります。

対策例②

誹謗中傷対策には専門性が含まれています。誰を相手どれば最も適切であるのか、それが判明してどの手続きを利用しどのような主張を展開するのが最も迅速かつ低廉な費用で解決に至るのか、ということです。その判断を瞬時に判断するという意味で非常に専門的で、ネットと法律に強い弁護士にしかできない作業です。

インターネットでの誹謗中傷被害を受けた場合、一般的な対応としては当該記事の削除、発信者の開示、その後の損害賠償請求などといった民事手続きをします。しかしながらリベンジポルノや身体に危害を加えるといった書き込みなどは、とくに悪質なものなので刑事告訴も視野に入ります。

ネットに強い弁護士は刑事告訴の可否判断や手続きを熟知しており、実際に事務所が代理で行った刑事告訴が受理され、投稿者に刑事罰が下された実績も多数あります。相談された方に適切なアドバイスをしてくれるでしょう。

対策例③

ネットに強い弁護士事務所では、さまざまな種類の相談が可能です。個人でも法人でも相談可能なので、個人であれば誹謗中傷による精神的苦痛の悩みはもちろんのこと、それの影響で内定が取り消されたり、自ら取り下げたりするといった判断をしてしまった人からの相談も受けています。

法人であれば、根拠のない噂のせいで売り上げの低下や顧客離れといった営業成績の悪化や、従業員の士気が低下してしまったなどの相談も受けています。幅広い書き込みサイトでの対応を展開しています。

ツイッターなどの誰もが見るようなメジャーなツールはもちろん、ホストラブというような特定の人が見るマイナーなツールでもサイトや書き込みの削除や投稿者特定を行っています。どんなに小さいところでもネットに残ってしまえば被害は拡大する一方なので、迅速かつ幅広い対応を現在も行っているのです。

 

ネットは便利なところもある反面、使い方によっては人を簡単に傷つけ、追い詰めてしまう道具でもあります。法律事務所の弁護士一同は被害に遭った方々をしっかりサポートし、一刻も早く回復できるように全力で力になってくれるでしょう。

誹謗中傷・風評被害対策におすすめな法律事務所10選!

イメージ1
2
3
4
5
6
7
8
9
会社名弁護士法人アークレスト法律事務所虎ノ門法律特許事務所小屋敷総合法律事務所アーネスト法律事務所東京双葉法律事務所律事務所アルシエン大本総合法律事務所サイバーアーツ法律事務所戸田総合法律事務所
業務領域IT・ネット上の誹謗中傷・風評被害対策に特化誹謗中傷対策から離婚問題・債務整理まで幅広く対応IT・ネット上の誹謗中傷・風評被害対策に特化誹謗中傷対策から不動産・相続問題・労働問題まで幅広く対応誹謗中傷対策から離婚問題・債務整理まで幅広く対応顧問契約・出版実績多数ありトップリーガルサービスを全国へIT・インターネット関連事件専門の弁護士事務所誹謗中傷トラブルのエキスパート弁護士が在籍
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索