誹謗中傷や風評被害対策に評判の弁護士事務所5選をご紹介!ネットやSNSでの被害にお悩みの方におすすめの法律事務所を比較!

誹謗中傷を弁護士に無料相談できる?

WEBでの誹謗中傷に関する手続きは、弁護士に依頼する事があります。

自力で手続きを進めるのも大変なので、法律の専門家に依頼する場合が多いです。

ちなみに多くの法律事務所には、無料サービスがあり、正式依頼する前の相談も可能ですが、その際に料金が発生する事はありません。

 

誹謗中傷に関して専門家に代行依頼する

WEBで誹謗中傷された時は、書き込み削除の依頼をするケースがあります。

書き込みが残ったままの状態ですと、色々面倒な事になりかねません。そのため、サイト管理人などに連絡して書き込みの削除を依頼するのが一般的です。

また、書き込みで批判された本人が精神的苦痛を覚えた場合、書き込みした本人に損害賠償を請求するケースもあります。

しかし上述の手続きを自力で進めるのはとても大変で、管理人と交渉しなくてはならないなど損害賠償の手続きも手間がかかります。

弁護士は、その手続きも代行してくれます。

もともと削除依頼するにしても法律の知識が求められるので、書き込みによって批判された本人としては法律の専門家に依頼する事も多いです。

現に専門家に依頼してみると書き込みした人物を特定できるケースが多いようです。

なるべく専門家を慎重に選びたい

法律の専門家は、ある程度は慎重に選ぶ必要があります。

そもそも法律の専門家が手がけている案件は、色々あります。任意整理や離婚問題や労働問題など、多彩な案件を手がけている訳です。

そして専門家は、それぞれ専門分野は異なります。借金に強い専門家もいれば、離婚問題が得意な専門家など、専門性は多彩です。

そのため、誹謗中傷に関して依頼する本人からすると専門性を見極めたくなるでしょう。どの分野に詳しい専門家であるかを確認してから、正式依頼することをおすすめします。

また専門家との相性の問題もあります。長期でのお付き合いになりますから、自分と相性が良い専門家に依頼したいというニーズも多いです。

しかし専門家に依頼するにしても、お金がかかります。着手金と成功報酬を合計すると、数十万円ぐらいになる事が多いです。

お金もかかる以上、専門家は慎重に選ぶに越した事はありません。

無料の相談サービスを活用して専門家を選ぶ

専門家を慎重に選びたい時には、無料相談サービスを活用してみるのがおすすめです。

法律事務所を通じて手続きを進めるなら、正式依頼する前に相談するのが一般的であり、まずは専門家と対面して、誹謗中傷に関する状況を伝えます。

相談すると、法律事務所から料金などが伝えられます。伝えられた料金で問題なければ、正式依頼する訳です。

ただし料金に不満がある時などは、依頼を断る事もできます。まずは相談してみて、依頼するかどうかを決定してみてください。

それで相談の段階では、法律事務所にお金を支払う訳ではありません。事務所にお金を支払う事になるのは、あくまでも専門家に正式依頼するのが決定した時です。

つまり複数の事務所に相談した時でも、お金は請求されない訳です。

よって、弁護士を選びたい時には複数の事務所に相談してみる方法もあります。複数の事務所で話をしてみて、料金などを比較検討している方々も少なくありません。

なお事務所によっては、「最初の30分間だけ」を料金ゼロ円にしている事もあり、30分を過ぎると有料になる事務所もありますから、注意が必要です。

しかし、それも事務所次第です。事務所によっては何時間でもゼロ円で相談できる事もあります。

 

総じて、誹謗中傷に関して弁護士に無料で相談する事は可能であり、現に複数の事務所で相談している方々も多いです。

相談してみれば専門家の得意分野を見極められる事もできるので気軽に問い合わせてみると良いでしょう。

サイト内検索
記事一覧