誹謗中傷や風評被害対策に評判の弁護士事務所9選をご紹介!ネットやSNSでの被害にお悩みの方におすすめの法律事務所を比較!

風評被害が起きてしまいやすいウェブサイトの種類について解説!

公開日:2021/12/15  最終更新日:2021/12/20


近年、風評被害という言葉をよく耳にするようになりました。誰でも自由に発信ができ、ウェブサイトを作成するだけで、商品アピールや企業アピールができるので、利便性、話題性、ともに大変優れ、使う企業は多いです。しかし、誰でも発信できるがゆえに問題が起きる事もあります。今回は、そんな問題の中の風評被害についてお伝えいたします。

風評被害が起きてしまいやすいウェブサイトの種類

お店や企業を効率よくアピールできるとても利便性の高いウェブサイト、今や使わない企業はいないのではないかという程にまでなっています。その反面、嘘や噂の拡大はとても早く、イメージダウンする内容や購買意欲の低下を招く内容が書き込まれる事も多々あります。では、どのようなサイトで風評被害が起きやすいのでしょうか?

SNS

とてつもない影響力を持つのがSNSです。SNSで発せられた言葉は拡散やフォローなどによってとても早く、そして広く人々の目に入ります。見ようと思っていなくても情報が入ってきてしまい、それがたとえ真実ではなくても広まってしまうので大変注意が必要になります。また、直接利害関係がなくとも面白半分で拡散する人もいるのでとても厄介です。

掲示板

ジャンルごとや内容によってまとめられている掲示板はSNSとは違い、興味のある人しか目につきませんが、不特定多数の目につくことには変わりないのでこちらも注意が必要になります。また、掲示板からSNSに拡散して広がってしまう事もあるので注意が必要です。

口コミやレビュー

口コミやレビューは商品を購入する決め手になる大変重要なものです。悪い口コミやレビューがあるだけで、商品の購入を決めていた場合でも少し考えようかなと思ってしまうかもしれません。それだけ口コミやレビューは影響力のあるものなので、こちらも注意が必要になります。

企業がネット上の風評被害によって被る可能性のあるトラブル

風評被害によって売上の低下を招く事があります。また売り上げ低下だけではなく、企業の信頼度、好感度の低下など、企業イメージのダウンにつながる恐れもあります。さらには、企業イメージのダウンによって、離職者の増加や就職者の減少など企業にとってマイナスになる事は間違いないです。

また、企業として重要な、取引先からのイメージダウンは、今後の取引にも影響を及ぼしてくるため注意が必要です。また、金融機関からのイメージダウンで融資が白紙になったなど、最悪の事態を招かないよう注意しましょう。

ネット上の風評被害への対処法

ネット上で風評被害が起きた場合どうしたらよいのでしょうか?拡散されてしまった場合、諦めるのではなく、誠実に対応することが必要になります。企業としては、とにかく早く対応や訂正する事が重要になります。真実ではないから放っておいていいと思ったら大間違いです。放っておくと、更なる被害が増える事になります。

早い対応で拡散を防ぐことが重要です。とくに噂は尾ひれがつくというので、さらに悪い方へ進んでいかないように対処しましょう。また、あまりにひどい場合には、警察へ届けを出す、弁護士に相談するなどの対応が必要になります。サイトの管理者と連絡が取れる場合は即座に連絡し、削除依頼をお願いしましょう。

 

宣伝効果、影響力のあるものは風評被害が起きた場合、同じようにとてつもない影響力があることを覚えておきましょう。また、風評被害によってトラブルが起きた場合は企業のイメージダウンを避けるため、即座に対応する事が重要になってきます。管理者と連絡が取れる場合は速やかに削除依頼しましょう。悪質な場合は警察、弁護士に相談しましょう。

誹謗中傷・風評被害対策におすすめな法律事務所10選!

イメージ1
2
3
4
5
6
7
8
9
会社名弁護士法人アークレスト法律事務所虎ノ門法律特許事務所小屋敷総合法律事務所アーネスト法律事務所東京双葉法律事務所律事務所アルシエン大本総合法律事務所サイバーアーツ法律事務所戸田総合法律事務所
業務領域IT・ネット上の誹謗中傷・風評被害対策に特化誹謗中傷対策から離婚問題・債務整理まで幅広く対応IT・ネット上の誹謗中傷・風評被害対策に特化誹謗中傷対策から不動産・相続問題・労働問題まで幅広く対応誹謗中傷対策から離婚問題・債務整理まで幅広く対応顧問契約・出版実績多数ありトップリーガルサービスを全国へIT・インターネット関連事件専門の弁護士事務所誹謗中傷トラブルのエキスパート弁護士が在籍
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索